2013年11月11日

児童相談所の介入に切れる親

児童相談所の介入に切れる親

 



 

 読売新聞(02月21日17時09分)の記事。「虐待を受けた児童の保護を巡り、児童相談所(児相)の職員が保護者から暴言や暴行を受けるケースが(中略)記録のある1998年度の5倍以上に増えた」らしい。


 なんでも、立入調査の権限が強化された反動らしいが、なんとも凄まじいね。殴りかかる、包丁で切りつける、深夜まで居座る、電話やファクスで執拗に抗議(形態としてはストーカーと同じだね)、「殺すぞ」と電話で脅迫された例まで。
つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。