2013年12月30日

餓死していくガキども







「子どもを愛さない母親はいない」とかいう脳薄弱なご託宣はもうたくさんだと、子どもを餓死させた奈良の母親のニュースを目にするたびに溜飲をさげている。

 いや、だって溜飲がさがるのは、以前から「バカじゃねえのか」とこの手のセリフにいらいらさせられどおしだったからだ。おれがいくら声高に「子どもを愛さない母親なんざそこらじゅうにごろごろしてるわ!」と主張しても、あまりはかばかしい反応はなく受け流されるどころか、届いてすらいないんじゃないかという世の脊髄反射ぶりに腹が立って腹が立ってしかたがなかったからだ。
 
 
つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

読書録─『石に泳ぐ魚』

読書録─『石に泳ぐ魚』柳美里著/新潮文庫

Amazonリンク↓
『石に泳ぐ魚』


『自殺』の読書録にも書いた柳美里の問題作である。顔に腫瘍のある女性を侮蔑的に、また本人には無断で描写したとの廉で告発され、出版禁止とされた作品であり、差別やプライヴァシーの問題と言論の自由とが戦い、後者が敗れたという、まあいわくつきの作品である。入手困難と覚悟していたのだが、BookOffで105円のコーナーにあっけらかんと並んでいるのを見つけてレジへ直行。

 一読、出版された理由がはっきりとした。明らかな改訂版である。問題の女性の外面的な描写が、おそらくはほとんど削られている。予備知識として上記の顛末が頭にあったから混乱は少なかったが、何も知らずにこの本を読んでいたら意味がわからない部分や甚だしい勘違いを惹起される部分がきわめて多いかもしれない。




つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

西友がちょっとヘンでなくなった

 別に続報を書くほどのことでもなかろうが、西友の名誉のために一応書いておく。

 今日買い物にいったら、以前、中身がスカスカになったと報告したくだんの半玉キャベツがけっこうまともになっていた。大きさもいい感じだったし、ぎっしり中身がつまったものが大半で、中には多少ゆるめのものもなくはなかったが、まあ許容範囲かも、と思わせるくらいには中身があった。
 
つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

読書録─『子どもの気になる性格のなおし方10則』

読書録─『子どもの気になる性格のなおし方10則』福島脩美/サンマーク文庫

Amazonリンク↓

『子どもの気になる性格のなおし方10則』



 分類すれば、ハウツー本の一冊に過ぎまい。よい意味の、ハウトゥ本だと思う。内容は平易できわめてわかりやすく、指針ははっきりしており、その理由もきわめて明快に示されている。この本のとおりに実践できれば、子どもはすくすくと、のびのびと育ちそうだとすなおに思える内容だ。

 もっとも、それが正しいかどうかは私にはわからない。結婚するつもりも、まして子どもをつくるつもりも、かけらもないのだから、実践する機会は絶えて訪れることはない。

 それでも、この本を読んでいると絶望にまみれた世界にも、希望がわいてくる。各家庭に一冊、この本を常備するよう法制化すべきだとさえ思う。大げさに過ぎるといわれてもしかたがないが──まあ、少なくとも、害にはならないんじゃないかな。

 というわけで、覚書的に気になった部分等を引用いたします。

 太字部分は原書のままです。私が強調しているわけではない。というか、ハウツー本らしく原書は太字部分が頻繁に出てくるわけだ。


つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

西友がヘンだ2

 改装後の西友にもだいぶ慣れてきたけど、やっぱりヘンだよ。

 キャベツがなんだかスカスカなんだ。

 キャベツは生でも食えるし保ちもいいから、むかしっからずうううっと西友で買いつづけてきた。といっても、ぼくの部屋のちいさな冷蔵庫には一玉だと大きすぎるので、もっぱら半玉を買ってきた。ここ数年は仕事中の昼食はもっぱらお弁当で、キャベツを買ったら毎日入れてるけど、だいたい半玉でも食べきるまでに二週間近くはかかっていた。
  
つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。