2013年10月25日

なんとまあ

「飼われていない動物にエサを与えて集め、住民に迷惑をかけることを禁止する『良好な生活環境の確保に関する条例案』」とやらが、荒川区で可決されたんだそうだよ。
 野良猫に餌やったら最大5万円の罰金だとか。調査を拒んだら罰金は10万円だとか。



 はあ?



 ひどいねえ。



 野良猫がのんびり暮らせる日本は、多少はいい国だと思っていたのだけれどね。


 なんとまあ。



 なんとまあ。



 陽だまりで眠る猫の風景も、減っていくことになるのかねえ。見られなくなってしまうのかねえ。



 世のなかには、そりゃいろんなひとがいるってことはわかっているよ。猫がきらいなひとだってそりゃいるさ。
 理性ではわかっているけどねえ。



 でもまず勧告や改善命令が出るわけだから、苦情が出なければどうにかなるのかな。
 猫ぎらいのひとも苦情を出さないでくれるとうれしいんだけど、こんな条例が出てくること自体、そうもいかないんだろうなあ。



 なんともはや。
 毒蜘蛛や毒蛇を飼ってるわけでもあるまいしさ。




「ごみ屋敷」にもこの条例は適用されるそうで、こっちには納得。ま、ごみ屋敷の持ち主にとっては論外な話だろうけどね。



 それにしても……。



 そうかと思えば、一方では身体障害者向けに職員採用試験を実施した兵庫県が、「介助犬同伴で受験したい」との申し出を拒否していたとかいうニュースもあったよ。


 考えられないね。公共機関だろ。その上、身体障害者向けの採用試験で介助犬拒否かよ。見識をうたがうわ。



 拒否した兵庫県側の理由が「犬嫌いに配慮」したとくる。



 ばかじゃねえの。



 私も犬嫌いだけどね。身体障害者向けの採用試験の場で、犬が嫌いだからといって介助犬の同伴に不快を表明するやつがいるのかね。犬アレルギーのひとへの配慮ってのは、まあ理由としてはわかるけどね。初めてきいたよ、犬アレルギーって。あるんだねえ、そういうのが。




 意味がわからねえ。



 まあ、どうしようもないおれがどうこういうこといっても、それこそどうしようもないんだが。



 なんだかいやな世の中だねえ。



 と、産まれたときからそんなことばかりいいつづけてきた気がするの。





※この記事は2008年12月13日 11:21にアメブロに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。

posted by 青木無常 at 22:56| デリー 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。