2013年12月26日

西友がヘンだ2

 改装後の西友にもだいぶ慣れてきたけど、やっぱりヘンだよ。

 キャベツがなんだかスカスカなんだ。

 キャベツは生でも食えるし保ちもいいから、むかしっからずうううっと西友で買いつづけてきた。といっても、ぼくの部屋のちいさな冷蔵庫には一玉だと大きすぎるので、もっぱら半玉を買ってきた。ここ数年は仕事中の昼食はもっぱらお弁当で、キャベツを買ったら毎日入れてるけど、だいたい半玉でも食べきるまでに二週間近くはかかっていた。
  

 ところが改装した後のある日に買ったキャベツは、なんだかスカスカだった。いままでのはぎっしり中身がつまってたのに、スカスカのキャベツは一週間保たなかったんだよ。

 その後は西友でキャベツを買うのになんだか抵抗感が出てきちゃって、近くの自然食品の店で買ったりもしたけど、以前の西友に比べるとやっぱりちょっと割高でね。でもスカスカの一週間保たないキャベツなんて単価が安かくっても、結局割高じゃない?

 味はどうだか、よくわからないけどさ。もとのキャベツに戻してほしいよ。このままじゃ、本格的に西友から足が遠のいてしまうよ。

 おかしいよ。

 おかしいのは西友だけじゃないけどね。

 西友がおかしくなってきたのも、日本という国が加速度的におかしくなってるからじゃないのかね。







※この記事は2009-12-17 20:06:42にアメブロに投稿した記事を移転したものです。

なお、移転元の記事は削除済です。






posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。