2013年12月28日

西友がちょっとヘンでなくなった

 別に続報を書くほどのことでもなかろうが、西友の名誉のために一応書いておく。

 今日買い物にいったら、以前、中身がスカスカになったと報告したくだんの半玉キャベツがけっこうまともになっていた。大きさもいい感じだったし、ぎっしり中身がつまったものが大半で、中には多少ゆるめのものもなくはなかったが、まあ許容範囲かも、と思わせるくらいには中身があった。
 

 なにしろ以前見かけていたスカスカキャベツは、まるでレタスのよう――といってしまうといいすぎだが、レタスとふつうのぎっしりキャベツとの中間くらいにはスカスカだったのだから、そりゃもうびっくりであった。

 結局、なんだったのだろうな、あのスカスカキャベツは。

 まあふつうのキャベツをちゃんと置いてくれるのであれば、特に問題はないのだ。







※この記事は2009-12-26 23:34:21にアメブロに投稿した記事を移転したものです。

なお、移転元の記事は削除済です。






posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。