2014年01月04日

おかしなリンク

 ゆさぶり症候群というのは、ありそうな話だねえ。またまた子どもに愛情がわかない母親の話か、と思っていたが、このひとの場合は継母。実子に対してはどう反応するか、というのは興味がわくが、追跡調査などプライバシーの問題で不可能ではあるのだろうねえ。
  

 でもこの奇禍自体が最近増えているらしいし、ききわけのないガキの肩つかんでゆさぶりながら説教くれてやりたくなることくらい、ふつうにあることというのがおれの感覚だから、ホント子育てって難しい。そんな難しい子育てについて、だれひとり教育するものもなく世間に蔓延しているのだから事件が起きないほうが奇跡ってものだ。昔は大家族という機関が、教育機関としての機能もかなりの程度カバーしていたのかもしらんが。




 以前「西友がヘンだ」というブログを書いたが、今日アクセス解析を見てみたら、セゾンカードの口コミのページに、このブログへのリンクが貼ってあった。なんで悪口とか疑義を表明するページにわざわざ……? ロボット的に自動でアップしたわけでもなさそうだし、それにしちゃ他のリンクはたいがいベタぼめっぽい感じだし。

 西友のひと。何考えてるんすか。しかもなぜか、悪口二連弾にはリンク貼ってあるのに、悪口を撤回する記事である「西友がちょっとヘンでなくなった」にはリンク貼ってないし。

 やっぱり西友はヘンかもしれない。




 ただ、やっぱり安いし、がんばってはほしいのだよな。100円ショップがなくなってしまったのはちょいと痛いが、でもおかげで不必要なものを買って帰ることも減ったかもしれないし。

 ISETAN吉祥寺店が閉店てなショッキングなできごとが現実と化したばかりだし、ロンロンはさほど痛手でもないけど、通り道がふさがれたかっこうで一部不便に。東急なんざどうでもいいけど、西友がなくなってしまったらかなり困るからねえ。近鉄っていつのまになくなったのやら。気がついたら家具屋になってて、それも消えてしまったし。もっとも、こっちはヨドバシになってくれて万々歳。

 声を大にして叫びたい。ヨドバシがんばれ! あれ?



※この記事は2010-03-22 11:53:01にアメブロに投稿した記事を移転したものです。

なお、移転元の記事は削除済です。






posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。