2014年06月30日

すべて無料

注意!
塩素系の洗剤で目にしみたとか体調が悪くなったとか、
人が倒れているのを発見したとかでこのページにきた人が
もしいらっしゃったら、
「ブログタイトルをかえました」
という記事に対処法を書いておきましたので、そちらをご参照下さい。


----以下本文----


さて、そんなわけで。
いや、特に「そんなわけ」でもないのだけれど。

アフィリエイトに興味をもって、ちょっとばかり調べてみた。

アフィリエイターはたくさんいるけど、儲かっているのはほんの一部とか、
もう飽和状態で新規参入してもだめだよとか、

その割に無料コンテンツにつながった各種さまざまな売込がきて、
どこもおおむね判で押したように
「儲からないのはノウハウを知らないから」
「無料でそれを教える」
等々と謳いながら、有料のコンテンツを購入しなければ
失敗する可能性もあるよという流れに流れ込んでいくという感じで

いろいろネガティブな情報があふれ返っていて、
若干どんよりしつつもあるのですが。

無料なので、無料でどこまでできるか試してみてもよかろう、と思いました。

まあ、私のページからお買い物とかしてもらえないとお金にはならないので
確かに設けようなどと考えるのはなかなかハードルが高いですね。

ま、実験、てことでΣ\( ̄ー ̄;)。

特に、このブログの解析ページを見てみると、
何回か報告したとおり、

エンダー 」関連

3001年 」関連

モンゴルの残光

造物主の掟

とかで、なんか毎日に近い感じで検索して訪れてきているひとがいるのですよ。
全部同じひとかもしれませんが。
というか、全部同じひとのような気がしますが(^-^;)。

他に「子供の気になる性格の直し方10 」の場合だと、
私の感想文を見て本を購入される気になったというコメントがついてましたから。
(実際に購入なさったのかどうかは知りませんが)
そんな感じのすてきなできごとも、皆無というわけではないのかもしれないな、
と思ったわけなんです。

それから
「東京onedayスキマ旅」ttp://www.yomiuri.co.jp/otona/trip/oneday/を紹介した後に

「ひとり旅」

「旅行ライター」

で検索してきてくれたひともいたようだし、
なんかおもしろくなってきましてね。

試しに貼ってみた「無料のスマートフォンバブル」の記事は
不安が的中して
削除されてしまったけどね。
まあ、ID停止にならなかっただけラッキーなのかも。

でも、この流れでいくと、キーワードは気をつけた方がいいのかな。
アフィリエイトって言葉は大丈夫なのかな。

と思って検索してみたら、なんとそのものずばりのブログがあったがね。
たくさん。
てか、アメーバ自体にアフィリのプログラムあるっぽいじゃん。
(現金にはならなさそうだけど)

まあとにかく、まずはすぐにできそうな本とかDVDの紹介につなげる前提で、
Amazonの「アソシエイト」に登録してみたよ。

なんか審査があるみたいだから結果待ちだけど、
結果がでたらまたここに書きこんでみます。

うまくいったら、本格的にDVDとかにつなげる記事をやってみようと思っています。

うまくいくといいなー。




※この記事は2012-06-14 17:19:55にアメブロに投稿した記事を移転したものです。

なお、移転元の記事は削除済です。




posted by 青木無常 at 03:23| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400624160

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。