2013年12月26日

西友がヘンだ2

 改装後の西友にもだいぶ慣れてきたけど、やっぱりヘンだよ。

 キャベツがなんだかスカスカなんだ。

 キャベツは生でも食えるし保ちもいいから、むかしっからずうううっと西友で買いつづけてきた。といっても、ぼくの部屋のちいさな冷蔵庫には一玉だと大きすぎるので、もっぱら半玉を買ってきた。ここ数年は仕事中の昼食はもっぱらお弁当で、キャベツを買ったら毎日入れてるけど、だいたい半玉でも食べきるまでに二週間近くはかかっていた。
  
つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

シャツINふたたび

 今年の4月に、シャツINはばかにされるのでしかたなく裾を出していることを書いたけど、結局すぐにやめてしまいました。

 そもそも、ひとにどう見られようが鈍感なので気づかないのですよ。

 たぶんほかにも、自分だけが気づいていない恥ずかしい行為を山ほどやっているのだと思われますよ。
 
つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

西友がヘンだ

 うちの近くの西友が最近ヘンだ。



 地下1階の食品売り場で、最近焼きたてのパンを売り出した。安いわけではないが、おいしそうだしもの珍しさもあって、いままで二度ほど買い物かごに放りこんでいる。そのせいかどうか、きのうはレジ打ちがかなりもたもたしていた。ずっと以前から見かけるけっこうキャリアの長そうなレジ打ちの人だったのだけど、焼きたてパンにはバーコードがついていないから、レジわきにあるバーコード一覧表の中から選んでPOSに通そうとして手間取っていた。つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

読書録─『引きこもる若者たち』

読書録─『引きこもる若者たち』塩倉 裕/朝日文庫

Amazonリンク↓
『引きこもる若者たち』他



 引きこもりに関する本はむかし読んだことがあるのは確かだが、どうもこの本だったような、でもちがうような。この本の中身に過去の記憶を刺戟される部分はまったくなかったのだが、むかし読んだ本の内容もまったく覚えていないし……。

 ただ心情的には私も圧倒的に引きこもり側であるという感覚は、むかし引きこもり本を読んだ時も今回もまったく変わらない。

つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

人口過密の夢

 

 極論だが。

 現代社会に生きるおれたちに、陰に陽にふりかかる問題の数々は、すべて人口過密が原因だ。極論、と最初に断っておいたからあえて断言しておこう。






 で、マトリックスの世界を実現しようと前項で書いたのだけど、考えてみればマトリックスの世界は究極の皆人類カプセルホテル化(というより、ギブスンの「コフィン・ホテル」っつった方がいいか)であり、人口過密状態のほとんど極北、といってもいいくらいかもしれないな。

つづきを読む
posted by 青木無常 at 20:00| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。